仲介業者を使った方が良いのか

仲介手数料という料金が必要になる

仲介業者を使うデメリット

早く買い手や物件を見つけたり、トラブルを解決してくれたりする部分は嬉しいですが、仲介業者を利用する場合は仲介手数料が発生します。
仲介手数料は、一定に決まっていません。
それぞれの仲介業者によって異なります。
前もってどのくらいの仲介手数料が発生するのか、調べておきましょう。
支払いをする時に、法外な仲介手数料を請求されたら困ります。

法律で、仲介手数料を請求される上限が決まっています。
最低ともこのぐらいは知っておきましょう。
法外な仲介手数料を請求された場合は支払わなくて良いですし、別の機関に相談してください。
悪質な仲介業者の場合は、難癖をつけて高額な仲介手数料を請求しようと企んでいます。
評判を聞いてから利用しましょう。

仲介手数料が無料になる企業

仲介業者を利用すれば、必ず仲介手数料が発生するわけではありません。
仲介手数料が、無料になっている企業も存在しています。
初めてだから仲介業者に相談しながら不動産売買を進めたい、けれど余計な出費を増やしたくないと思っている人は、仲介業手数料が無料の企業に相談してください。
無料の企業でも、きちんと情報を持っているので自分好みの物件や、買い手を紹介してくれます。

どうして仲介手数料を無料にできているのかというと、宣伝費を削減しているからです。
インターネット上にホームページを作って宣伝することで、チラシを作ったり配布したりする宣伝費を削減できます。
ですからお客さんから仲介手数料を請求しなくても、経営できています。


この記事をシェアする
TOPへ戻る